2019年、お薦め女性ヴォーカル5曲

令和元年がもうすぐ終わります。今年もまたベスト・アルバムを選ぶ時期でもあり、1年を振り返ることが多いのですが、ここでは「女性ヴォーカル」括りで印象に残った楽曲を挙げていきたいと思います。そのきっかけになったは4人組ガールズ・ロックバンド、東京初期衝動との出会いが個人的に大きく、2019年最大の衝撃と言っても過言ではありません。世間的な知名度はまだ低いかもしれませんが、現場(ライヴハウス)の熱狂度は半端じゃなく、2020年は間違いなく大飛躍するバンドのひとつになると思います。なので、これからの要注目アーティストというニュアンスもこの選出には込められています。ぜひ、チェックして下さい!

「BABY DON'T CRY」(’19) /東京初期衝動

11月に1stアルバム『SWEET 17 MONSTERS』を発表したばかりのガールズロック4人組。椎名ちゃん(Vo&Gu)は銀杏BOYZ峯田和伸から多大な影響を受けているものの、それ以上にオリジナリティーが抜きん出た素晴らしい楽曲が揃っている。今作のレコ発ファイナルにあたる下北沢シェルター(12月18日)は当日券も出ない完売状態で、とんでもない盛り上がりを記録。1曲目から椎名ちゃんはダイブを決め、観客から野次が飛んでくれば、チェッ!と舌打ちしたりと、行動も演奏もその辺のパンクバンドなんて裸足で逃げ出すかっこ良さ! 演奏も18年結成とは思えぬ上手さで(特にリズム隊)、椎名ちゃんはセクシーな歌い回しからドスの効いたスクリームまで表現力豊かな声色で聴かせる。MCはほぼなく、一曲一曲叩き付けるようなライヴだったが、終演後に椎名ちゃんは観客ひとりひとりと握手するために出口で待っていたのだ。そのツンデレっぷりにもやられました。

この記事の画像

「2019年、お薦め女性ヴォーカル5曲」の画像1 「2019年、お薦め女性ヴォーカル5曲」の画像2 「2019年、お薦め女性ヴォーカル5曲」の画像3 「2019年、お薦め女性ヴォーカル5曲」の画像4
「2019年、お薦め女性ヴォーカル5曲」の画像5 「2019年、お薦め女性ヴォーカル5曲」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク