ORIGINAL LOVE、毎年恒例のクリスマスライヴではこの一年を振り返る場面も
拡大する(全2枚)
12月21日@TSUTAYA O-EAST (okmusic UP's)
毎年恒例とも称せるORIGINAL LOVEによるクリスマス限定のスペシャルライヴが東阪にて行われた。東京公演は12月21日、会場はここ例年行われているTSUTAYA O-EAST。昨年のバンドスタイルを挟み、今年は当初からのスタイルであるアコースティックセット。田島貴男の充実した1年間の活動を振り返り、歌とトークと共に今後のさらなる成功をあらためて確信した一夜となった。

当日、田島本人も振り返っていたのだが、今年は例年以上にORIGINAL LOVEの名前が多く世に響いた年でもあった。初頭の最新アルバム『bless You!』のリリースと、収録曲たちの街鳴りを始め、春には恒例の『弾き語りツアー』。夏に入ると、上記新作を掲げて全国を回った『bless You!Tour』に加え、初の『FUJI ROCK FES.』への出演。はたまた秋には恒例の『ひとりソウルツアー』や、松田龍平×松山ケンイチ主演の連続ドラマ『歪んだ波紋』で「四季と歌」が主題歌となり。そして冬には『井上陽水トリビュート』への参加や、草なぎ剛とのライヴ共演も記憶に新しい。それらも関係したのだろうか? この日はコアなファンのみならず、これまで以上により幅広く多くの方の来場が見受けられたのも印象的であった。

場内に入ると、無人のステージにセッティングされた各位の機材の他に、電飾を煌びやかにさせた巨大なクリスマスツリーが我々を出迎えてくれた。暗転すると、各位サンタ帽をかぶった田島を筆頭に、

この記事の画像

「ORIGINAL LOVE、毎年恒例のクリスマスライヴではこの一年を振り返る場面も」の画像1 「ORIGINAL LOVE、毎年恒例のクリスマスライヴではこの一年を振り返る場面も」の画像2