アジア7カ国で開催されるZ-POP Dreamオーディション、第2期の日本代表メンバーが決定

アジア7カ国で開催されるZ-POP Dreamオーディション、第2期の日本代表メンバーが決定
『Z-POP Dream 新人発掘グローバルオーディション in JAPAN 2019』 (okmusic UP's)
       
1月11日(土)に放送された、Abema TV(Abemaビデオ)の『Z-POP Dream 新人発掘グローバルオーディション in JAPAN 2019』#5にて、ファイナル審査の模様と、Z-Girls日本初パフォーマンスの模様が配信された。

『Z-POP Dream プロジェクト』は、アジア7カ国(日本、台湾、インド、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム)から男女1名ずつを選出、世界一グローバルかつ多国籍なポップグループを結成するという一大プロジェクト。第1期グループであるZ-Girlsには元・乃木坂46のメンバーであるMahiro(マヒロ)が、日本人メンバーとして参加していることも話題だ。今回のオーディションは、彼らに続く2期生の発掘が目的で、日本を含むアジア7カ国で開催されている。

審査員には、マドンナのツアーにダンサーとして帯同した経験を持ち、欅坂46などのコレオグラファーとして活躍するTAKAHIRO。ハロー!プロジェクトのグループなどで振り付けを担当したSHE。遊助超特急なども指導したボイストレーナーのJunear。三代目 J Soul Brothersなどを手がける音楽プロデューサーのHIRO。そして、テレビ朝日系『音楽チャンプ』で審査員を歴任したボイストレーナー&声楽家&歌手の大本京。

番組では書類選考から合宿までオーディションの内部に密着し、候補者たちの地元への取材も敢行。審査員からの厳しい指導と課題に、候補者たちが苦悩し壁を乗り越える様子がドキュメンタリーとして放送されてきた。そんな様子をスタジオから見守り声援を送って来たのが、MCの塚地武雅(ドランクドラゴン)を始め、若い世代から圧倒的な支持を得ている音楽ユニット“まるりとりゅうが”の2人、R&BシンガーでボイストレーナーでもあるKyte、そして海外でも人気のガールズユニット“BananaLemon”のSaarahという5人の見届け人。
OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「でんぱ組.inc」のニュース

次に読みたい関連記事「でんぱ組.inc」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月11日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。