BACK-ON、パリ開催『JAPAN EXPO』で4,000人の観客を魅了

BACK-ON、パリ開催『JAPAN EXPO』で4,000人の観客を魅了
7月2日~5日@『JAPAN EXPO』 (okmusic UP's)
BACK-ONが7月2日~5日にフランス・パリにて行われた、世界最大級の日本ポップカルチャーイベント『JAPAN EXPO』への出演を果たした。

【その他の画像】BACK-ON

昨年24万人が訪れた『JAPAN EXPO』。今年はVAMPS、藍井エイルでんぱ組.incなど錚々たるアーティストが名を連ねた。

BACK-ONの出演時間が近づくと会場には続々と人が集まり、ライヴの始まりを今や遅しと待ちわびるファンで溢れた。そこに無音のまま登場したメンバー。堂々とした佇まいからは、世界各国で数々のライヴを経験して得た自信を感じさせる。そして激しいドラムのリズムが鳴り響き、楽器が徐々に重ねられ「STRIKE BACK」から勢い良くライヴはスタートした。

たたみ掛けるように「INFINITY」、「flyaway」とアップテンポの楽曲を連投。1曲終わるごとに悲鳴のような歓声が鳴り響き、どこからともなくBACK-ONを呼ぶコールが巻き起こった。

TEEDAは「俺達が日本のBACK-ONだ。まだまだいけるだろう?」と英語でMCをはさみ、コールされたタイトルは「セルリアン」だ。ギヤを緩めること無く駆け抜けるライヴに、飛び跳ね、手を上げ、声を出す汗だくのオーディエンス。その表情は皆笑顔にあふれていたのが印象的だ。

メンバー紹介の中、TEEDAはフランス語で「フランスの女性はキレイですね。僕の彼女になりませんか?」と言い、会場からは女性の悲鳴と笑いが。更にはKENJI03はドラゴンボールでお馴染みの「かめはめ波」を大声で放つと、会場のファンも大声で「波ー!!!」と声を上げた。遊び心溢れるメンバーのキャラクターが全開に出た一場面だった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 藍井エイル 復帰
OKMusicの記事をもっと見る 2015年7月6日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「藍井エイル + 復帰」のおすすめ記事

「藍井エイル + 復帰」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三浦大知」のニュース

次に読みたい関連記事「三浦大知」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スピッツ」のニュース

次に読みたい関連記事「スピッツ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。