Ricky、ソロデビュー10周年記念アルバムを携えたツアー最終公演が大盛況

フロアのA☆myからの鳴りやまないアンコールに応えてくれたRickyは10周年記念先行シングルでもある「O.1.O~Only One Ocean~」を披露。赤でもなく青でもない自分だけのオーシャンを作るという“HYPER NEO SOLOIST"にも繋がる意志を歌い、「まだまだ誰も見たことない世界作ろうぜ!一緒にどうだい?」と問い掛けた。まだまだ熱が冷めやらないフロアに対して「まだまだ一緒に暴れたいぜ!」とこの日二度目となる「↑UP←SIDE→DOWN↓」を叩きつけ、さらにフロアから泣きの「あと1回!」コールが飛び出すと「キミリテラシー」をもう一度披露し、この日のライヴの幕を閉じた。

“我がため 誰がため 君がため"。一体何のために、誰のために歌うのか。ボーカリストにとって永遠のテーマなのかもしれない。<僕の人生の闇の中に光をくれた そんな君の闇を照らす光になるためのR☆MY WORLD>とは「R☆MY WORLD」の一節だが、Rickyにとっての光はA☆myであり、そのA☆myにとっての光であろうとするのがRickyなのである。これからも彼は彼だけの大海を切り拓き、光で在り続けるのだろう。それがRickyの“歌う理由"なのだから。

photo by 折田琢矢
text by オザキケイト

【セットリスト】
01. AGITATOR of A☆my
02. キミリテラシー
03. 人の振り見て我がREFRECTION

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。