amazarashi、新MV「とどめを刺して」にアルバム初回盤特典の“ボイコットノート”が登場

amazarashi、新MV「とどめを刺して」にアルバム初回盤特典の“ボイコットノート”が登場
「とどめを刺して」MV (okmusic UP's)
amazarashiが3月11日にアルバム『ボイコット』をリリースする。同作から先行配信されている「とどめを刺して」のMVが完成した。

このMVでは、アルバム初回盤特典の“ボイコットノート”が登場。「私は私の奴隷ではない」「私は私のATMではない」など、秋田ひろむが監修した無数のボイコットメッセージをノートに綴っていきながら、SNSからスマホ、本、履歴書まで、現代社会の価値観とそれを内面化する自分を徹底的に断捨離していく。アルバムと楽曲にこめられた“現代社会からのボイコット”というコンセプトを感じさせるMVで、クリエイティブディレクションは、これまでに「空に歌えば」や「フィロソフィー」などのMVを担当したSIX奥山雄太氏、演出は丸山雄大氏が手掛ける。

5枚目のオリジナルフルアルバムとなる今作には、アニメ『どろろ』のED「さよならごっこ」、人気俳優を起用して秋田ひろむの過去を題材に制作されたMVが話題となった「未来になれなかったあの夜に」、『Spikes Asia Festival of Creativity』『ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』など数々の広告賞を受章した武道館公演「新言語秩序」のリード楽曲「リビングデッド」「独白」を中心に、72分を超える全14曲が収録される。

初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤の3形態でのリリースとなり、初回盤には秋田ひろむの過去を綴った短編小説「雨天決行」と各楽曲に付随した詩が12編、それぞれが拒否したいことを綴る「ボイコットノート」を封入。また、アルバム収録楽曲を弾き語りでスタジオ録音した音源と、映像が収録される他、MVが4曲、年末行われたライブの映像など80分を超える映像が付属される。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月5日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。