清春、ヨルシカ、KEYTALKなど3月リリースの10作品を紹介

清春、ヨルシカ、KEYTALKなど3月リリースの10作品を紹介
拡大する(全1枚)
(okmusic UP's)
フリーマガジン『music UP's』vol.185(3/20発行)にも掲載中の『DISC GUIDE』から、3月リリースの10作品を紹介!

1.「夜行」/ヨルシカ
2.『The Roots Evolved』/COUNTRY YARD
3.「eye」/AliA
4.『JAPANESE MENU / DISTORTION 10』/清春
5.『Best Selection Album of Victor Years』/KEYTALK
6.『Evoke 2010-2020』/Aldious
7.『つらなって ODORIVA』/ましのみ
8.『The age of villains』/妖精帝國
9.『Leading role』/結城アイラ
10.「sasayaki」/なきごと

「夜行」/ヨルシカ

Digital Single 3/4 Release

UNIVERSAL J

少女と少年の思い出の花である“一輪草”は、少女が夜を行った(大人になった)今、少年だけを置いてけぼりにするー。AメロとBメロが静かなのに対し、サビに入った途端にバンドサウンドで大きな盛り上がりを描く展開。コンポーザーのn-bunaによるアコースティカルなギターサウンドとsuisの穏やかな歌声が、未来は見えなくても、ただ前に進もうとする人たちをやさしく包み込む。
TEXT:小町碧音

『The Roots Evolved』/COUNTRY YARD

Album 3/4 Release
編集部おすすめ

当時の記事を読む

清春のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清春」に関する記事

「清春」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清春」の記事

次に読みたい「清春」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク