愛とリスペクトが溢れた、トリビュート盤収録の最強カバー5選

愛とリスペクトが溢れた、トリビュート盤収録の最強カバー5選
愛とリスペクトが溢れた、トリビュート盤収録の最強カバー5選 (okmusic UP's)
新型コロナ騒動で家で過ごす時間が増え、イライラを溜めてる人も多いと思いますが。こんな時に少しだけ気持ちをアゲてくれるのが、やはり音楽の存在。僕は最近、今回も取り上げている『サンボマスター究極トリビュート ラブ フロム ナカマ』がお気に入りで、繰り返し聴いていますが。聴いてて思い出したのが、「俺、昔からカバー曲って好きだったな」ということ。ただでさえ良い曲を他のアーティストが「原曲を超えてやる!」くらいの気持ちで、愛とリスペクトをもって挑むカバー曲という存在。中でもトリビュート盤でのカバーは本人からの依頼ということも多く、気合いの入り方が全然違うはず。今回はさまざまなトリビュート盤に収録された曲から、大好きなカバー曲を5曲セレクトしました!

「飾りじゃないのよ 涙は」('19) /King Gnu

19年11月リリース。井上陽水、音楽活動50年を記念して制作された『井上陽水トリビュート』収録。槇原敬之椎名林檎宇多田ヒカル、福山雅治など、陽水をリスペクトする大御所アーティストが集う豪華盤の中でも、強烈な存在感を放つKingGnu。「2012年の『フジロックフェスティバル』で偶然、井上陽水のステージを観てからハマってしまった」と、公式ページで語っている彼らが選んだ曲は84年、中森明菜に提供して大ヒット曲となった「飾りじゃないのよ涙は」。いい意味で原曲のイメージにとらわれず、大胆不敵にアレンジしたKingGnu節全開のカバーがめちゃくちゃカッコ良い! サビのハイトーンも原曲に負けない気持ち良さ。楽曲の良さが世代を超えて伝わることも証明した一曲です。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月13日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。