こんな時こそ! 家での英語学習にオススメな洋楽5選(2)

こんな時こそ! 家での英語学習にオススメな洋楽5選(2)
こんな時こそ! 家での英語学習にオススメな洋楽5選(2) (okmusic UP's)
ついに日本全国に緊急事態宣言が発令されました。国内でいち早く仕事が制限されてからまもなく2カ月が経過する音楽業界に生きる身としては心も生活も苦しくなる一方ですが、今の自分にできる「家にいる」ことを徹底し、この記事が誰かの時間を豊かにするお供になるよう心を込めて書いています。前回はイギリス人講師による選曲をお届けしましたが、今回はフェスやライヴで通訳業を担う筆者が英語学習にオススメしたい洋楽5曲をご紹介します。

「The Lazy Song」('10) /Bruno Mars

緊張感であふれる今こそ、自愛を後押ししてくれる“ゆるい”曲も必要なわけで。ゆる~いテンポで紡がれる軽くてポジティブなサウンドと、「何もしたくない。家にいたい。なんならベッドから出たくな~い!」といったゆるいリリックが結集した傑作「ザ・レイジー・ソング」は2018年のグラミーをほぼ独占するなど頂点を極めたブルーノ・マーズのデビューアルバム『Doo-Wops & Hooligans』に収録された作品。未来形/未来表現と家での動作にまつわる単語が多く出てくる他、裸でいることを“Being in your birthday suit”と表現する言い回しやスラングにも触れられます。MTV Video Music Awardの最優秀振付け賞を受賞したMVもオススメ。リズムに合わせて体を揺らせば身も心も解きほぐしてくれます。

「Big Yellow Taxi」('70) /Joni Mitchell

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月20日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。