小泉今日子がオンリーワンのアイドルなことを証明するアルバム『今日子の清く楽しく美しく』

小泉今日子がオンリーワンのアイドルなことを証明するアルバム『今日子の清く楽しく美しく』
拡大する(全2枚)
(okmusic UP's)
何かいろいろあって、今月は1980年代女性アイドルの名盤を図らずも紹介しているのだが、松田聖子、中森明菜、薬師丸ひろ子と来て、この人を登場させないわけにいきますまい。なんてたって小泉今日子である。その理由は本文であれこれ書いたのでここでは多くを述べないけれども、アイドル史のパラダイムシフトを起こしたアーティスト。彼女がいなければ今日のアイドルカルチャーの隆盛はなかったと言ってもいいのではないかと思う。

1980年代女性アイドルの三傑

1980年代の音楽シーンを知る人に“1980年代を代表する女性アイドルは?”と尋ねたら、十中八九、松田聖子、中森明菜、そして小泉今日子という名前が挙がるのでないだろうか。もちろん、そこに先週紹介した薬師丸ひろ子や、“花の82年組”と呼ばれた堀ちえみ、松本伊代、早見 優らが加わることもあろうし、1980年代後半に思い入れのある人から中山美穂や工藤静香の名前が挙がっても不思議はない。しかしながら、トップ3、あるいはベスト3と限定した場合、それを松田聖子、中森明菜、小泉今日子とすることに異論のあることは少ない気はする。Wikipediaの小泉今日子のページにも[アイドルとしては松田聖子と中森明菜の2強に続いた存在]とある([]はWikipediaから引用)。テレビ番組『クイズ 100人に聞きました』で関口 宏が“1980年代を代表する女性アイドルと言えば?”と出題したとして、その解答にこの3人の名前が出たとしたら、当然のごとく、観客の“ある! ある! ある!”の声は多くなると思う。

この記事の画像

「小泉今日子がオンリーワンのアイドルなことを証明するアルバム『今日子の清く楽しく美しく』」の画像1 「小泉今日子がオンリーワンのアイドルなことを証明するアルバム『今日子の清く楽しく美しく』」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク