COBRAの“オイ!パンク”らしいキャッチーさと超パンクの精神が垣間見える『CAPTAIN NIPPON』

COBRAの“オイ!パンク”らしいキャッチーさと超パンクの精神が垣間見える『CAPTAIN NIPPON』
(okmusic UP's)
6月17日に、昨年メンバーチェンジしたパンクバンド、SAの新作『CALL UP MY COMRADES』がリリースされるということで、今週の邦楽名盤はSAにしようか…とも思ったのだが、ストレートにSAを紹介するのではなく、ここはちょっと変化球で、SAのギタリストであるNAOKIが過去に在籍していたCOBRAを取り上げたいと思う。本文でも述べたが、日本のパンクシーンでキーになるバンドがいくつかある中で、彼らもまた間違いなくそこに入る歴史上の重要なバンドである。ちなみにSAの新作インタビューも近々、当サイトに掲載されるので、そちらもどうかお楽しみに。

忘れじのパンクバンド

今やONE OK ROCKWANIMAを筆頭に、大型フェスのヘッドライナーやスタジアムクラスでの単独ライヴ、さらには海外ツアーすらも決して珍しいものではなくなった日本のパンクバンド。1970年代後半の世界的パンクムーブメントの黎明期、LIZARDやFRICTIONらの“東京ロッカーズ”勢や、INU、アーント・サリーといった関西勢、名古屋のTHE STAR CLUBなどが全国各地で同時多発的に出現した頃を考えるとまさに隔世の感を抱く方もいらっしゃることだろう。それ以後、1980年代に入ると、アナーキー(現:亜無亜危異)、THE STALINがスキャンダルな話題込みでシーンを賑やかし、1980年代中盤にはLAUGHIN' NOSE

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月10日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。