UNISON SQUARE GARDEN、オリジナルフルアルバム『Patrick Vegee』の発売日を発表
拡大する(全2枚)
UNISON SQUARE GARDEN (okmusic UP's)
UNISON SQUARE GARDENが、アルバム『Patrick Vegee』をリリース日が9月30日(水)に決定したことを発表した。

2018年1月にリリースした7thアルバム『MODE MOOD MODE』のリリース以来、約2年8カ月振りとなる本作には「春が来てぼくら」(TVアニメ『3月のライオン』OP)「Catch up, latency」( TVアニメ『風が強く吹いている』主題歌)「Phantom Joke」( TVアニメ『 Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア 』OP)といったシングル3曲と7月15日(水)の生配信ライブで披露された新曲「 弥生町ロンリープラネット」を含んだ全12曲を収録予定。これまでと同じようで、これまでとどこか違う 。16年目の一味違うユニゾンを感じることができるアルバムに仕上がっている。

なお、限定盤には生配信ライブ『USG 2020 “LIVE (in the) HOUSE”』の模様を、さらに「等身大の地球」「ため息 shooting the MOON」「さよなら第九惑星」「シャンデリア・ワルツ」の4曲を追加撮影したライブ映像を収録。そして、受注生産限定盤は豪華BOX仕様、メンバーによる楽曲解説を含むセルフライナーノーツ付スペシャルブックレット、オリジナルジグソーパズルも入る 、ファンにとっては垂涎ものの内容となっている。

また、8月22日(土)にリクエスト投票結果TOP31位から70位をもとにした生配信ライブ 『USG 2020“LIVE (in the) HOUSE」が決定した。後日詳細が発表されるので続報を楽しみに待とう。

この記事の画像

「UNISON SQUARE GARDEN、オリジナルフルアルバム『Patrick Vegee』の発売日を発表」の画像1 「UNISON SQUARE GARDEN、オリジナルフルアルバム『Patrick Vegee』の発売日を発表」の画像2