BUCK-TICK、最新アルバムを掲げてフィルムコンサートツアーを開催

BUCK-TICK、最新アルバムを掲げてフィルムコンサートツアーを開催
拡大する(全4枚)
BUCK-TICK (okmusic UP's)
BUCK-TICKが、9月21日(月)にリリースするアルバム『ABRACADABRA』を掲げて、9月26日(土)東京・立川ステージガーデン公演を皮切りにフィルムコンサートツアー『TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN』を開催することがわかった。

本来であれば最新作のアルバムを携えて全国ツアーを行う予定だったが、新型コロナウイルス感染症の状況、さらには、政府および各都道府県・自治体から発表されている感染防止措置に関するガイドライン等を考慮した上でメンバーとスタッフ一同で何度も議論を重ねた結果、今回、ツアーの為にステージセットを組み、通常のコンサート同様の演出とフィルムコンサートだからできる演出を組み合わせ、アルバムの世界観を表現したパフォーマンスを上映することとなった。また、上映会場ではツアーで使用している音響機材を設営し、臨場感溢れるステージを楽しんでもらえるようなフィルムコンサートツアーとなるとのこと。

ツアーは9月26日(土)の東京・立川ステージガーデン公演からスタートし、12月26日(土)まで23会場を回る。なお、開催にあたっては政府および各都道府県・自治体から発表されている感染防止措置に関するガイドラインに沿って場内・客席の設営、感染予防・感染拡大防止策を行った上で開催することになる。チケット等の詳細はオフィシャルHPでチェックしてほしい。

アルバム『ABRACADABRA』(読み:アブラカダブラ)は、バンドの33回目のデビュー記念日である、9月21日(月)にリリースする。本作は、アナログレコード、カセットテープ、CD、さらには近年におけるハイレゾ配信、ダウンロード・ストリーミングサービスとオールフォーマットで発売される。音楽の届けられ方がめまぐるしく変容した時代にも、不動であり孤高である存在として進化し続けるBUCK-TICKならではのリリース形態である。

この記事の画像

「BUCK-TICK、最新アルバムを掲げてフィルムコンサートツアーを開催」の画像1 「BUCK-TICK、最新アルバムを掲げてフィルムコンサートツアーを開催」の画像2 「BUCK-TICK、最新アルバムを掲げてフィルムコンサートツアーを開催」の画像3 「BUCK-TICK、最新アルバムを掲げてフィルムコンサートツアーを開催」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク