坂本真綾、両A面シングル「独白↔躍動」のリリースが決定
拡大する(全2枚)
坂本真綾 (okmusic UP's)
25周年イヤーに突入した坂本真綾が、12月9日にニューシングルを発売することが決定した。12月5日より全国ロードショーの『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編Wandering; Agateram』主題歌「独白」と、配信シングル「躍動」(スマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』第2部後期主題歌)が収録された両A面シングルで、武内崇描き下ろしジャケットのFGO盤と、坂本真綾撮り下ろしジャケットのMAAYA盤の2種を同時発売する。

「独白」は自身の楽曲「レプリカ」の作編曲を担当した内澤崇仁(androp)と再タッグを組み、「躍動」では人気ロックバンドのユアネスとコラボ。どちらの楽曲も作詞は坂本真綾自身が手がけ、『Fate/Grand Order』(以下、『FGO』)の世界観を完璧に表現した傑作となっている。また、3曲目には、大ヒットナンバー「逆光」をアコースティックアレンジで甦らせたunplugged ver.(FGO盤のみ)や、坂本真綾自身の作詞作曲による新曲「いつか旅に出る日」(MAAYA盤のみ)をそれぞれ収録する。

さらに、今年8月10日に配信され大きな話題を呼んだ『坂本真綾×Fate/Grand Order 5th Anniversary Special Live』の模様を、FGO盤の初回限定盤Blu-ray Discにのみ完全収録! その収録映像の中から「躍動』の1コーラスVer.が、坂本真綾 YouTube Official Channelにて公開された。

この記事の画像

「坂本真綾、両A面シングル「独白↔躍動」のリリースが決定」の画像1 「坂本真綾、両A面シングル「独白↔躍動」のリリースが決定」の画像2