25周年イヤーに突入した坂本真綾が、12月9日(水)にリリースするシングル「独白↔躍動」のジャケット写真を公開した。

本作は、12月5日(土)より全国ロードショーの『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編Wandering; Agateram』主題歌「独白」と、配信シングル「躍動」(スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」第2部後期主題歌)が収録された両A面シングルで、武内崇描き下ろしジャケットの《FGO盤》と、坂本真綾撮り下ろしジャケットの《MAAYA盤》の2種が同時発売される。

公開されたジャケット写真は、《FGO盤》では、陽の光を背負った、本作のヒロインであるマシュ・キリエライトが描かれており、《MAAYA盤》は、感光したフィルムのような質感とカメラのブレが胸の奥底にある心の叫びや魂の躍動感を表現した印象的なジャケット写真に仕上がった。また、彼女が作詞・作曲を担当したエモーショナルなバラード「いつか旅に出る日」や、11月のツアーメンバーとのスタジオセッションによるアコースティックナンバー「逆光~unplugged session~」の楽曲試聴も始まった。

いよいよ、11月1日(日)北海道・Zepp Sapporoより『坂本真綾 IDS! presents Acoustic Live & Talk 2020』がスタートする。25周年イヤーをフルパワーで駆け抜けていく彼女に注目したい。

この記事の画像

「坂本真綾、両A面シングル「独白↔躍動」のアートワークを公開」の画像1 「坂本真綾、両A面シングル「独白↔躍動」のアートワークを公開」の画像2 「坂本真綾、両A面シングル「独白↔躍動」のアートワークを公開」の画像3 「坂本真綾、両A面シングル「独白↔躍動」のアートワークを公開」の画像4