グラムロックの代表作として知られるT・レックスの『電気の武者』

グラムロックの代表作として知られるT・レックスの『電気の武者』
(okmusic UP's)
       
1977年9月16日、T・レックスのリーダー、マーク・ボランは内縁の妻で歌手のグロリア・ジョーンズが運転する車の自動車事故によって即死、享年29歳であった。このニュースがテレビや新聞で取り上げられた時、熱心なファンを除いて日本ではすでに忘れられた存在であったが、イギリスにおいては彼の音楽やファッションは連綿と生き続けており、そのカリスマ性は世界中のアーティストに大きな影響を与え続けている。今回はセンシティブなフォークデュオからスタートしたボランがポップスターへと変身するきっかけとなった大ヒットアルバム『電気の武者(原題:The Electric Warrior)』(‘71)を取り上げる。

充実したロックアルバムが リリースされていた70年代初頭

本作『電気の武者』がリリースされた1971年は、ロックの秀作が数多く生み出された年でもあり、ロックのリスナーがどんどん増えていった時代だ。例えば、レッド・ツェッペリン『IV』、ピンク・フロイド『おせっかい(原題:Meddle)』、エマーソン・レイク&パーマー『タルカス』、ローリング・ストーンズ『スティッキー・フィンガーズ』、ジョン・レノン『イマジン』、ザ・フー『フーズ・ネクスト』、イエス『こわれもの(原題:Fragile)』、ジャニス・ジョプリン『パール』など、ロック史に残る作品が次々にリリースされている。

中でも、ハイノートのヴォーカルやハイテンションのサウンドを持った王道のロックグループに人気が集まっていた。そして、技巧派のギタリストを擁する

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月27日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。