坂本真綾、コンセプトアルバム『Duets』のリリースが決定&和田弘樹とのデュエットを発表
拡大する(全3枚)
坂本真綾 (okmusic UP's)
坂本真綾の4枚目となるコンセプトアルバム『Duets』の発売が決定したことがわかった。その名の通り、様々な方とデュエットする作品となっている。

さらに、デュエット第一弾として発表されたのは“坂本真綾×和田弘樹”。彼女のデビューシングル「約束はいらない」がオープニングテーマを飾ったアニメ『天空のエスカフローネ』で、エンディングテーマ「MYSTIC EYES」を歌っていたのが、和田弘樹。その後、「h-wonder」名義で作編曲家として大活躍、坂本にも多数の曲を書き下ろしているが、シンガーとしては実に22年ぶりの復活となる。12月18日(金)より一人ずつデュエット相手が発表されていくので続報はオフィシャルHP「I.D.」や、フライングドッグツイッター(@FlyingDogInc)をチェックしよう。

また、先日行われた『坂本真綾 IDS! presents Acoustic Live & Talk 2020』のストリーミング配信も決定。LIVE STREAMING(ローソンチケット)、Streaming+(イープラス)、PIA LIVE STREAM(チケットぴあ)の3つのプラットホームで配信される。チケット発売は、12月19日(土)正午からとなっているので、併せて確認したい。

【坂本真綾 コメント】

<和田弘樹へのコメント>
「出会ったのは25年前。私の歌手活動のターニングポイントにはいつも近くにいてくれた方です。現在はh-wonderさんとして活躍されていますが、今回わがままを言って歌手・和田弘樹さんとして参加していただきました。歌うのは久しぶりと少し恥ずかしがっていたけど、私にとって25周年の最高のご褒美でした。感謝でいっぱいです」

この記事の画像

「坂本真綾、コンセプトアルバム『Duets』のリリースが決定&和田弘樹とのデュエットを発表」の画像1 「坂本真綾、コンセプトアルバム『Duets』のリリースが決定&和田弘樹とのデュエットを発表」の画像2 「坂本真綾、コンセプトアルバム『Duets』のリリースが決定&和田弘樹とのデュエットを発表」の画像3