BACK-ON、新作アルバム『Flip Sound』発売! “今の2人体制の音を鳴らす、表現するモノにしたかった”

BACK-ON、新作アルバム『Flip Sound』発売! “今の2人体制の音を鳴らす、表現するモノにしたかった”
拡大する(全4枚)
BACK-ON (okmusic UP's)
メジャーデビュー15周年というアニバーサリーイヤーと迎えたBACK-ONが、アニメやゲームといったタイアップ曲や初期の楽曲を中心としたセルフカバーを収録したDisc1、2人体制になった以後に配信限定で発表した3作品をまとめたDisc2という2枚組の新作『Flip Sound』を完成させた。

過去に感謝しながら未来へ進むというテーマを掲げていることもあって、今のサウンド感でよりブラッシュアップされた既存曲は鮮明な色付けをされており、発表済みの3作品も含め、現在進行系の彼らがどういったスタンスで突き進んでいるのかがわかりやすくパッケージされている。ベストアルバム以上に名刺代わりといえる存在であり、キャッチーで間口は広いながらも、研ぎ澄まされたサウンドという彼らの真骨頂を改めて存分に味わえるだろう。

節目を迎えた現在の心境から新作への向き合い方、コロナ禍において何かを考えてきたのか。KENJI03とTEEDAの2人にじっくりと語ってもらった。

変わったいうより、 また一周して戻ってきたみたいな感じ。もちろん、その分、強くなってる

──昨年10月19日にメジャーデビュー15周年を迎え、アニバーサリーイヤーがスタートしました。まずは、節目を迎えた率直な気持ちを教えていただけますか?

KENJI03:僕たちは長くやるというよりも、とにかくガムシャラにやってきて、気づいたら15年も経っていたという感覚なんです。だから、周りの人たちのサポートがあってこそだし、こうやってメジャーレーベルに15年はいさせてもらうのは凄いことじゃないですか。ホントに感謝しかないですね。

この記事の画像

「BACK-ON、新作アルバム『Flip Sound』発売! “今の2人体制の音を鳴らす、表現するモノにしたかった”」の画像1 「BACK-ON、新作アルバム『Flip Sound』発売! “今の2人体制の音を鳴らす、表現するモノにしたかった”」の画像2 「BACK-ON、新作アルバム『Flip Sound』発売! “今の2人体制の音を鳴らす、表現するモノにしたかった”」の画像3 「BACK-ON、新作アルバム『Flip Sound』発売! “今の2人体制の音を鳴らす、表現するモノにしたかった”」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク