3月30日(火)、下北沢のライブハウス・下北沢近松にCDショップ『newolder records』がオープンする。

本ショップでは、“古き新しき流行”をテーマに下北沢で活動しているアーティストを中心にCDやグッズの販売を店頭やWEB SHOPで委託販売することはもちろん、ライブハウス・近松でレコーディングをしたオリジナル音源のリリースなど、『newolder records』でしか出会えない商品を揃える予定とのこと。リリース第1弾のアーティストとして、茶封筒が決定しており、今後も続々とリリースの発表をしていく。

委託販売では、サニーデイ・サービス、THEラブ人間、といった下北沢に縁の深いアーティストからSUP、少年のようにとこれからの活躍がさらに期待される若手アーティストまで総勢約80組近くのアーティストをピックアップして取り扱う予定だ。

また、3月30日(火)、31日(水)のオープン日には下北沢近松が毎年開催している『CHIKAMATSU SAMPLER EVENT』というお客さんの投票によって収録が決まったアーティストを集めたコンピレーションCDのレコ発も同時に開催。全9組のアーティストのレコーディングも近松で録音し、無料で配布する。

なお、中古CDの販売、買取も承るとのことで、ライブハウスとCD SHOPが一体型となったお店を目指す。

オープンに先駆けて3月28日(日)、29日(月)の2日間ではプレオープンイベントを開催。28日(日)には下北沢をメインに活動しているDJを中心としたイベント、29日(月)にはレコードショップに関わりがあるアーティストをゲストに迎えてのトークイベントを開催する予定だ。

この記事の画像

「下北沢近松の一角にCDショップ『newolder records』がオープン! サニーデイ・サービス、曽我部恵一、THEラブ人間ら約80組を取り扱う」の画像1 「下北沢近松の一角にCDショップ『newolder records』がオープン! サニーデイ・サービス、曽我部恵一、THEラブ人間ら約80組を取り扱う」の画像2 「下北沢近松の一角にCDショップ『newolder records』がオープン! サニーデイ・サービス、曽我部恵一、THEラブ人間ら約80組を取り扱う」の画像3