それでも世界が続くなら、人数制限ワンマンツアーを開催

それでも世界が続くなら、人数制限ワンマンツアーを開催
拡大する(全3枚)
それでも世界が続くなら (okmusic UP's)
日本語ダウナーロックバンド・それでも世界が続くならが、1st EP『僕は君に会えない』リリース記念として、東名阪隣接県での人数制限ワンマンツアー『それでも君に会いたくなったら』を開催することを発表した。

それでも世界が続くならは、実体験を基にした社会的タブーも厭わないダウナーな歌詞が話題となり、“こんな歌詞ありなのか”と各方面で評され、2013年にメジャーデビュー以降、独自の活動で話題になっている千葉県の4人組ロックバンド。本ツアーは、『僕は君に会えない』リリースを記念して、東名阪ではなく東名阪の隣りの県となる、千葉、三重、京都で開催。また、20人~35人限定のみの少人数制ワンマンライブとなっている。最終日となる京都公演の昼には、本ツアーの外伝として、篠塚将行の関西初のソロワンマンを同時開催も発表。

また、若手バンド達がライブハウスでの活動が難しくなっている現状を考慮し、全公演にオープニングアクトを迎えての開催となる。千葉公演はUlon(ウロン)、京都公演はシステム、オール、グリーン、三重公演は三重のフェス『Wow!Signal』との共同企画として、一般募集を予定している。

『それでも世界が続くなら 1st EP 「僕は君に会えない」リリース記念 人数制限ONE-MAN LIVE TOUR 2021 「それでも君に会いたくなったら」』

5月05日(水・祝) 千葉LOOK 
※35名限定/O.A Ulon

この記事の画像

「それでも世界が続くなら、人数制限ワンマンツアーを開催」の画像1 「それでも世界が続くなら、人数制限ワンマンツアーを開催」の画像2 「それでも世界が続くなら、人数制限ワンマンツアーを開催」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク