“ジューンブライド”って聞いたことあるよね? “6月に結婚する花嫁は幸せになれる”という言い伝え。てっきり、梅雨の人気のない時期に向けた結婚式場の戦略かと思っていたんだけど(笑)、ギリシャ神話に登場する結婚や出産の女神・ジュノが守護する月が6月なんだとか。現在の状況下、式場側も呼ぶ方もお呼ばれする方もいろいろ葛藤はあるかもしれないけれど、それぞれがさまざまな工夫を凝らしたりしながら、記憶に残るハッピーなアニバーサリーになるといいですね! ということで、ウェディングを彩ってくれる選曲を妄想してみたのでご紹介。あなたならどんな曲をどこに持ってくる?

「シンデレラガール」(’18) /King & Prince

【入場】来場者のこの日一番の注目シーン、新郎新婦の入場! ベタにワーグナーやメンデルスゾーンの結婚行進曲っていうのもいいけれど、ここはやっぱり最大の華やかさとキラキラ感が欲しい!ということで、選んだのはキンプリことKing & Princeのデビューシングル「シンデレラガール」! TBS系ドラマ『花のち晴れ ~花男 Next Season~』の主題歌でもあったこの曲、ジャケット写真や収録内容の異なる全5形態で発売され、初回プレス分にはなんと“トーク&ハイタッチ イベント”への応募シリアルナンバー封入という、応援することでキュンキュンできる素敵な仕掛けつき(笑)。やっぱりね、幾つになってもお姫様扱いされて嬉しくない女子なんていないんですよ。だから、サプライズで新郎が急にマイク持って《やがて 魔法が解ける日が来たって 幾つになってもボクはキミを守り続ける》とか歌ってくれちゃったりしたら、キューン❤&場内が沸いてくれるんじゃない?なんて、想像するだけでニヤニヤしちゃいます(笑)。

この記事の画像

「“6月の花嫁”に贈る、ハッピーウェディングソング5選!」の画像1 「“6月の花嫁”に贈る、ハッピーウェディングソング5選!」の画像2 「“6月の花嫁”に贈る、ハッピーウェディングソング5選!」の画像3 「“6月の花嫁”に贈る、ハッピーウェディングソング5選!」の画像4
「“6月の花嫁”に贈る、ハッピーウェディングソング5選!」の画像5 「“6月の花嫁”に贈る、ハッピーウェディングソング5選!」の画像6