松本隆、トリビュートアルバムにB'zの参加が決定!

7月14日(水)にリリースされる、作詞活動50周年を迎えた作詞家・松本隆のトリビュートアルバム『風街に連れてって!』にB'zが参加することが決定した。B'zがカバー曲を発表するのは実に16年振りとなる。

B’zがカバーする楽曲は、1979年にリリースされた桑名正博のロックナンバー「セクシャルバイオレットNo.1」に決定したが、B'zがこのトリビュートアルバム参加を決めた経緯には奇跡のようなめぐりあわせのストーリーがあった。

本アルバムのプロデューサー・亀田誠治は、松本隆の歴史を語る上で切っても切り離せない作曲家・筒美京平の楽曲であり、松本にとって初のヒットチャートナンバーワン作品でもある「セクシャルバイオレットNo.1」をどのアーティストにカバーしてもらおうか悩んでいた。そんな時に思い浮かんだアーティストがB'zだった。亀田はB'zのアルバムレコーディングにベーシストとして参加したことがあり、プライベートでも親交のある仲だ。そこで直接手紙を書きアルバムへの参加をオファーしたところ、なんと即OKの返事が届いた。実はB'zのギターの松本孝弘は、まだB'z結成前の20代前半に桑名のバックバンドに在籍し、当時「セクシャルバイオレットNo.1」を演奏していたというのだ。B'zにとってもまさかのオファーにギターの松本孝弘は「改めてまたこの様なチャンスが巡ってきたのはきっと縁ですね。兄貴もきっと天国で喜んでくれている事でしょう」と語る。また、ボーカルの

この記事の画像

「松本隆、トリビュートアルバムにB'zの参加が決定!」の画像1 「松本隆、トリビュートアルバムにB'zの参加が決定!」の画像2 「松本隆、トリビュートアルバムにB'zの参加が決定!」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

松本隆のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松本隆」に関する記事

「松本隆」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松本隆」の記事

次に読みたい「松本隆」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク