今年で30回目を迎える『下北沢音楽祭』が配信イベントとして開催
拡大する(全4枚)
『下北沢音楽祭』 (okmusic UP's)
今年で30回目を迎える『下北沢音楽祭』が今年は新型コロナ・ウィルスの感染拡大防止に配慮して配信イベントとして開催!

7月4日(日)18時からは『HOME SWEET HOME』と題して、下北沢ニュー風知空知で収録された下北沢在住の金子マリ、鮎川誠(シーナ&ロケッツ)と三宅伸治のセッションと、下北沢で生まれ育ったKenKen(RIZE)&佐藤タイジ(THEATRE BROOK)によるComplianSの下北沢CLUB251でのライブハウス・スタッフによって撮影された撮り下ろしのライブ&トークが無料配信された。

そして、同日の21時からは『フラミル下北沢Live streaming show』と題して 、伊澤一葉、下津光史(踊ってばかりの国)、寺中巨匠(KEYTALK)、百々和宏 with ウエノコウジ、海北大輔(LOST IN TIME) らの生ライブ&トークがCLUB 251のYoutubeチャンネルで無料生配信される。

他には、これまで下北沢のライブハウスで行われたシーナ&ロケッツ、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))、藤井一彦(THE GROOVERS)、Salyu × おおはた雄一、沼澤尚+ナカコー+勝井祐二 mix kamiyann、THE NEATBEATS、突然少年、奇妙礼太郎、アルカラ、SKA PUNK ZOMBIES(RYOJI from ex.POTSHOT)らのライブ映像が見れる『VIDEO ON SHIMOKITA SOUND』も『下北沢音楽祭』のYoutubeチャンネルで7月11日まで公開される。

詳しくは下北沢音楽祭の公式サイトをチェックしてほしい。

■異世代共存響声『HOME SWEET HOME』
https://shimokita-fes.com/30th/home-sweet-home
■CLUB 251 Youtubeチャンネル
https://shimokita-fes.com/30th/furamiru
■『下北沢音楽祭』Youtubeチャンネル
https://shimokita-fes.com/30th/video-on-shimokita-sound

この記事の画像

「今年で30回目を迎える『下北沢音楽祭』が配信イベントとして開催」の画像1 「今年で30回目を迎える『下北沢音楽祭』が配信イベントとして開催」の画像2 「今年で30回目を迎える『下北沢音楽祭』が配信イベントとして開催」の画像3 「今年で30回目を迎える『下北沢音楽祭』が配信イベントとして開催」の画像4