OKAMOTO’S、2年8カ月振りのアルバム『KNO WHERE』は大ボリュームの17曲を収録!
拡大する(全3枚)
アルバム『KNO WHERE』 (okmusic UP's)
6月30日(水)のワンマン公演直後に2年8カ月振り9枚目のオリジナルアルバム『KNO WHERE』のリリースを発表したばかりのOKAMOTO’Sが、その収録内容の全貌を明らかにし、ジャケット写真も公開した。

2020年8月にリリースし、世界的に話題となったTVアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』エンディングテーマ 「Welcome My Friend」、1月から放送されたテレビ東京 ドラマ25『直ちゃんは小学三年生』オープニングテーマ「Young Japanese」、2月放送となったテレビ東京 ドラマ25『東京怪奇酒』エンディングテーマ「Complication」と2作連続でドラマのオープンエンドを担当し話題となった2曲、さらに連続リリースした 「M」、「Band Music」、6月30日(水)にデジタルリリースしたばかり「Picasso」の他に「Welcome My Friend」に収録されていた「Misty」のAlbum Ver.そして待望の新曲10曲を含む全17曲を収録したオリジナルアルバムが完成!

初回生産限定盤には、2020年、2021年から選りすぐりのライヴをセレクトしBlu-rayに収録。メンバーコメント付きのマルチアングル機能も搭載した内容となっている。

そして、「Young Japanese」のMVもYouTubeにてプレミア公開されたので、併せてチェックしてほしい。

この記事の画像

「OKAMOTO’S、2年8カ月振りのアルバム『KNO WHERE』は大ボリュームの17曲を収録!」の画像1 「OKAMOTO’S、2年8カ月振りのアルバム『KNO WHERE』は大ボリュームの17曲を収録!」の画像2 「OKAMOTO’S、2年8カ月振りのアルバム『KNO WHERE』は大ボリュームの17曲を収録!」の画像3