日本コロムビアが、新レーベル『びいだまレコーズ』発足&第1弾作品は松本隆のトリビュートアルバム!

日本コロムビアが、新レーベル『びいだまレコーズ』発足&第1弾作品は松本隆のトリビュートアルバム!
拡大する(全3枚)
『びいだまレコーズ』 (okmusic UP's)
日本コロムビア株式会社が、新レーベル『びいだまレコーズ』を発足し、レーベル第1弾作品として作詞活動50 周年を迎えた松本隆のトリビュートアルバム『風街に連れてって!』を7月14日(水)にリリースすることを発表した。

この新レーベルは、“ことば”に込められた想いや響き、それが“うた”として発せられた時の喜びや感動を届けることを目的として作られたレーベルで、“ことば”をあやつる作詞家やシンガーソングライター、そして“ことば”を受け止めて“うた”で表現することができるシンガーにフォーカスを当てたリリースを予定している。

レーベル名はビー玉のように色とりどりのことばや歌を綴り、それらの言葉や歌がキラキラと光が反射するビー玉にように人々の心を照らしていくことを意図して付けられた。「びいだま」というレーベル名は、「硝子の少年」(Kinki Kids)など松本隆の歌詞にもたびたび登場する言葉で、複数の候補から松本本人が最終的に決定した。

レーベル第1弾作品となるトリビュートアルバム 『風街に連れてって!』は、日本の音楽史に数々の金字塔を打ち立ててきた松本の作詞活動50 周年を記念したもので、プロデューサーには亀田誠治を迎え、B'z宮本浩次、幾田りら、池田エライザら幅広い世代の日本のトップアーティストが集まり、時を越えて愛される松本作品をカバーするアルバムに仕上がっている。

今回の発表に関して、松本隆からコメントも到着しているので、併せてチェックしてほしい。

この記事の画像

「日本コロムビアが、新レーベル『びいだまレコーズ』発足&第1弾作品は松本隆のトリビュートアルバム!」の画像1 「日本コロムビアが、新レーベル『びいだまレコーズ』発足&第1弾作品は松本隆のトリビュートアルバム!」の画像2 「日本コロムビアが、新レーベル『びいだまレコーズ』発足&第1弾作品は松本隆のトリビュートアルバム!」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

松本隆のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「松本隆」に関する記事

「松本隆」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松本隆」の記事

次に読みたい「松本隆」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク