juJoeの平井拓郎(Vo&Gu)、映画化も決定している自筆小説『さよなら、バンドアパート』がついに発売!

juJoe(ex.QOOLAND)の平井拓郎(Vo&Gu)が、自身で執筆した中編小説『さよなら、バンドアパート』(文芸社)を7月16日(木)に発売した。

同作品には三島想平(cinema staff / peelingwards)や中嶋イッキュウ(tricot / ジェニーハイ)をはじめ、ミュージシャン、イラストレーターなど7名の推薦コメントが届いている。

なお、本作を原作とした映画が2022年春に劇場公開が決定しており、cinema staff、KEYTALKが本人役で出演することが分かっている。Twitterではエキストラの募集を行った。

また、『note』では一章が公開されているので、この機会にぜひとも読んでみてほしい。映画を含む作品の詳細は彼のオフィシャルSNS等をチェックしよう。

中編小説『さよなら、バンドアパート』推薦コメント

■三島想平(cinema staff / peelingwards)
あまりにもリアルなフィクションだ。
川嶋にかつての自分を重ね、恥ずかしさと悔しさで胸を締め付けられた。
そして、何度も心が洗われた。同時にこれからの自分を肯定してもらっているような気がしたのだ。
ちなみに僕はレコーディングの合間にこの作品を読ませてもらい、自分がありがたいことに未だ生業にさせてもらっている「音楽」というものが、どれだけ儚く、曖昧で、そして尊いものであるかを改めて考える機会になった。

この記事の画像

「juJoeの平井拓郎(Vo&Gu)、映画化も決定している自筆小説『さよなら、バンドアパート』がついに発売!」の画像1 「juJoeの平井拓郎(Vo&Gu)、映画化も決定している自筆小説『さよなら、バンドアパート』がついに発売!」の画像2 「juJoeの平井拓郎(Vo&Gu)、映画化も決定している自筆小説『さよなら、バンドアパート』がついに発売!」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「tricot」に関する記事

「tricot」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「tricot」の記事

次に読みたい「tricot」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク