『Songs』のヒットで00年代のパンクブームを牽引! 復活を遂げた175R、そのバンドの本質を探る

『Songs』のヒットで00年代のパンクブームを牽引! 復活を遂げた175R、そのバンドの本質を探る
『Songs』(’03)/175R (okmusic UP's)
175Rの活動再開が発表された。10月19日に活動再開記念作品として、「ハッピーライフ」「空に唄えば」等、代表曲6曲を再録した『175R(e) BEST』の配信がスタート! ライヴ活動は12月3日に幕張メッセ国際展示場で開催される『SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り』を皮切りに、12月25日の『MERRY ROCK PARADE 2016』(@ポートメッセなごや1~3号館)、12月27日・28日(175Rの出演日は未定)の『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY』(@インテックス大阪)といったフェスに登場する。00年代前半の所謂“青春パンク”の旗手的存在として一気にシーンを席巻した175R。復活を祝し、そのバンドとしての本質を、メジャー1stアルバム『Songs』から検証する。

【その他の画像】175R

■2作連続で初登場1位というデビュー時の快挙

175Rのメジャーデビューは2003年01月。02年7月、SHAKALABBITSと共作シングル「STAND BY YOU!!」をインディーズで発表後、その翌年、シングル「ハッピーライフ」で華々しくデビューを飾った。この「ハッピーライフ」はいきなりチャート初登場1位を獲得。さらに、この3カ月後に発売された2ndシングル「空に唄えば」もチャート初登場1位。この2作連続の1位は日本のロックバンドではそれまでなかった快挙で、まさしく“華々しいデビュー”だったと言える。当時の音楽シーンがどうだったかも少し触れておくと、02年の年間売上1位が

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月2日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。