ネクライトーキー、新曲「ふざけてないぜ」のMVは映像ギミック満載な作品

ネクライトーキー、新曲「ふざけてないぜ」のMVは映像ギミック満載な作品
拡大する(全5枚)
「ふざけてないぜ」MV (okmusic UP's)
ネクライトーキーが、9月8日(水)にリリースするニューシングル「ふざけてないぜ」のMVをオフィシャルYouTubeチャンネルで公開した。

同曲は、7月から放送がスタートしたTVアニメ『カノジョも彼女』のためにギターの朝日が作詞作曲を手掛け書き下ろされた新曲で、彼らにとって初のCDシングルとしてリリースされる楽曲。7月31日(土)からCDリリースに先駆けて配信リリースがスタートしており、一度聴いたら脳内再生がとまらないキャッチーさとトリッキーさを兼ね備えたネクライトーキー節満載のインパクトのある曲でアニメの放送のたびに話題が集まっている。

今回公開されたMVは、これまでものMVを手掛けてきた小名良平が担当。グリーンバックの空間でメンバーが演奏するシーンからスタートし、合成した空間と合成されていないアナログの空間が入り混じる、空間の時間軸がテクニカルに切り替わりメンバーも瞬間で移動したり増殖したりと、デジタルとアナログの融合が面白い映像に仕上がっている。

シングルのパッケージには、この表題曲に加えて、カップリングには、2019年にサントリー天然水GREEN TEA『徒然なるトリビュート-徒然草の再解釈-』企画に参加し、徒然草第243段を再解釈して楽曲制作、MVのみで公開されていた「波のある生活」を収録。

アーティスト盤(初回盤)、通常盤、アニメ盤(期間限定生産盤)の3つの形態が用意されており、アーティスト盤には、各メンバーの演奏パートが1人ずつ無くなっている「いないver.」の音源を収録。この音源の解説書として、メンバー手書きで制作した演奏やアレンジについての楽曲徹底解説リーフレットが付属される。さらに、特典映像として、5月に実施されたアルバム『FREAK』リリース記念生配信LIVEから「FREAK」に収録されている6曲のライブ映像と、「ふざけていないぜ」のコピー用参考動画としてメンバーがそれぞれソロで演奏したものを合体させた映像をスペシャルムービーをBlu-rayで収録。

この記事の画像

「ネクライトーキー、新曲「ふざけてないぜ」のMVは映像ギミック満載な作品」の画像1 「ネクライトーキー、新曲「ふざけてないぜ」のMVは映像ギミック満載な作品」の画像2 「ネクライトーキー、新曲「ふざけてないぜ」のMVは映像ギミック満載な作品」の画像3 「ネクライトーキー、新曲「ふざけてないぜ」のMVは映像ギミック満載な作品」の画像4
「ネクライトーキー、新曲「ふざけてないぜ」のMVは映像ギミック満載な作品」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク