HAN-KUN、カバーアルバム第2弾で竹内まりやの「元気を出して」など女性シンガーの楽曲にも挑戦
拡大する(全4枚)
HAN-KUN (okmusic UP's)
湘南乃風のヴォーカリストでもあり、ソロ・アクトとしても唯一無二の歌声を持つHAN-KUN。5月にEP『未来へのかたち』を配信し、湘南乃風としてのツアーも精力的にこなしながら制作を続けてきた彼の次なる作品は、2019年にリリースし大ヒットしたレゲエカバーアルバム『Musical Ambassador』に続く第二弾だ。

タイトルは『Musical Ambassador II ~Juke Box Man~』。前作は男性ヴォーカルのアーティストのみの楽曲が構成された作品であったが、今作では自身初めて原曲が女性シンガーの楽曲の歌唱にも挑戦。HAN-KUN自身がJuke Boxになり各時代の名曲を歌うというコンセプトの元、1978年発表の杏里の名曲「オリビアを聴きながら」から2020年Official髭男dismの名曲「I LOVE...」まで幅広い年代がそれぞれの時代を回顧でき、それぞれの曲の良さを生かしながらHAN-KUNにより本場ジャマイカのミュージシャンも起用しレゲエテイストに昇華され新たに生まれ変わった楽曲は必聴だ。また、アルバムから竹内まりやの「元気を出して」が8/25から先行配信、同タイミングでiTunesプレオーダーも開始されることが決定した。

アルバム情報の解禁と共に新たにジャケット写真及びアーティスト写真も解禁。前作の『Musical Ambassador』のジャケット写真を踏襲した続編にふさわしいビジュアルとなっているため、こちらも是非チェックを。

この記事の画像

「HAN-KUN、カバーアルバム第2弾で竹内まりやの「元気を出して」など女性シンガーの楽曲にも挑戦」の画像1 「HAN-KUN、カバーアルバム第2弾で竹内まりやの「元気を出して」など女性シンガーの楽曲にも挑戦」の画像2 「HAN-KUN、カバーアルバム第2弾で竹内まりやの「元気を出して」など女性シンガーの楽曲にも挑戦」の画像3 「HAN-KUN、カバーアルバム第2弾で竹内まりやの「元気を出して」など女性シンガーの楽曲にも挑戦」の画像4