ZOC、雅雀り子と鎮目のどかのソロ曲配信リリース&ツアーファイナルの配信が決定

ZOCが6月からスタートした『ZOC FOR PRAYER TOUR 2021 SUMMER』最終日、東京・Zepp Haneda(TOKYO)公演の開催日9月9日(木)にメンバーの雅雀り子と鎮目のどかのソロ楽曲を配信することを発表した。

「りこりこ☆くろまじゅつ」は、日本を代表する舞踊家として活躍し、ZOCの振り付けを全て手がける雅雀り子のダークでキュートな世界観がアニメ界の至宝、神前暁のアレンジによって形になったゴシックな楽曲。

「Fake baby」は、2021年初頭に行われたZOC新メンバーオーディションで3,000人以上の応募からメンバー自身が選び抜いた鎮目のどか、15歳の”今”を表現。大森靖子の盟友sugarbeansがアレンジをした、疾走感のあるロックナンバーとなっている。

両作ともに、ZOCのメンバー兼プロデューサーでもある大森靖子が作詞作曲を務め、振り付けは雅雀り子が手掛けている。すでにツアー会場では披露されており、ファンの間では音源化を待ち望む声も上がっていた。

また、9月9日(木)に東京・Zepp Haneda(TOKYO)にて行われるツアーファイナルがStreaming+で生配信されることも発表された。1stフルアルバム『PvP』を掲げ、約3カ月に渡り全国22カ所41公演を巡るライブハウスツアーを駆け抜けてきた彼女たち。ファイナル公演では、会場に足を運べない方もぜひ配信で今のZOCを目撃してほしい。

この記事の画像

「ZOC、雅雀り子と鎮目のどかのソロ曲配信リリース&ツアーファイナルの配信が決定」の画像1 「ZOC、雅雀り子と鎮目のどかのソロ曲配信リリース&ツアーファイナルの配信が決定」の画像2 「ZOC、雅雀り子と鎮目のどかのソロ曲配信リリース&ツアーファイナルの配信が決定」の画像3 「ZOC、雅雀り子と鎮目のどかのソロ曲配信リリース&ツアーファイナルの配信が決定」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク