サザンオールスターズとは違う桑田佳祐の魅力が詰まったソロの傑作『孤独の太陽』

サザンオールスターズとは違う桑田佳祐の魅力が詰まったソロの傑作『孤独の太陽』
拡大する(全2枚)
(okmusic UP's)
9月15日、桑田佳祐が4年振りの新作EP『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』をリリースした。そして、9月18日の宮城・セキスイハイムスーパーアリーナを皮切りに、全国10カ所20公演を巡る全国アリーナツアー『桑田佳祐 LIVE TOUR 2021「BIG MOUTH, NO GUTS!!」supported by SOMPOグループ』がスタートする。ということで、桑田佳祐のソロ作品をご紹介。KUWATA BANDを除いて5作あるソロアルバムの中から『孤独の太陽』をチョイスしてみた。

この夏、誰もが最も耳にした歌声

“国民的アニメ”“国民的アイドル”等々、知名度がちょっと高くなると、すぐに“国民的”と付ける世の中の風潮を依然かなり訝しく思っている。事の始まりはサザンオールスターズ(以下サザン)の“国民的バンド”。気付いたらいつの間にかそう呼ばれるようになっていて、もはやそこに対して不思議に思わない人の方が多いのではないだろうか。ていうか、最近はサザン以外にも“国民的バンド”がたくさんいるようで、何が何やら分からなくなってきている気もする。そのうち、“国民的ラッパー”や“国民的ユーチューバー”なんてのも出てくるんだろう。このままいくと。しかしながら──それが悪態と言われようが、しつこく“果たしてそれは本当に国民的なのか?”と問い続けたいと思ってはいるけれど、今夏、あれだけ桑田佳祐の「SMILE~晴れ渡る空のように~」を聴いてしまうと、“これが2021年現在の国民的音楽と呼ばれるものなのだろうなぁ”という気になったことは、正直に白状しておこう。

この記事の画像

「サザンオールスターズとは違う桑田佳祐の魅力が詰まったソロの傑作『孤独の太陽』」の画像1 「サザンオールスターズとは違う桑田佳祐の魅力が詰まったソロの傑作『孤独の太陽』」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サザンオールスターズ」に関する記事

「サザンオールスターズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サザンオールスターズ」の記事

次に読みたい「サザンオールスターズ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク