BUCK-TICK、日本武道館ライブの映像作品化を発表!

BUCK-TICK、日本武道館ライブの映像作品化を発表!
拡大する(全2枚)
BUCK-TICK (okmusic UP's)
BUCK-TICKが、2020年唯一有観客で行った日本武道館ライブを完全映像化した、ライブBlu-ray&DVD『ABRACADABRA THE DAY IN QUESTION 2020』を12月29日(水)に発売することが決定した。

2020年、彼らは33度目のデビュー記念日となった9月21日(水)に22枚目のオリジナルアルバム『ABRACADABRA』を発売。同日には初の無観客配信ライブ『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』を全世界に配信した。通常であれば最新アルバムを引っ提げた全国ツアーを行うところであるが、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い有観客でのライヴ開催を断念し、『TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN』と題したフィルムコンサートツアーとして開催された。

そして唯一、有観客でのライブとなったのが今回映像作品化される、12月29日(水)に日本武道館で開催された『ABRACADABRA THE DAY IN QUESTION 2020』である。

本公演は、新型コロナウイルス感染防止策を徹底し通常の入場者数の半数である約5,000人のオーディエンスに留められ、会場に来られないファンのために同時に国内外に生配信も行われ、世界中のファンを魅了し、アルバム『ABRACADABRA』の世界観と、年末恒例の特別なセットリストで構成される「THE DAY IN QUESTION」、その両方を堪能できる一夜限りのスペシャルな公演となった。

この記事の画像

「BUCK-TICK、日本武道館ライブの映像作品化を発表!」の画像1 「BUCK-TICK、日本武道館ライブの映像作品化を発表!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク