ソロプロジェクトスタートから10周年を迎えたTK from 凛として時雨が、自身初のベストアルバム 『egomaniac feedback』をリリースした。

TK from 凛として時雨としては初のベストアルバムには、アニメや映画を彩ってきた主題歌や表題曲を収録したDISC-1と、過去10年の間にさまざまなアーティストとコラボレーションした楽曲を収めたDISC-2の2枚組で全27曲のボリュームとなっている。また異例ともいえる、新曲4曲を収録。TVアニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュ』新エンディングテーマの「will-ill」、miletがゲストヴォーカルとして参加し話題となっている「Future Tone Bender (with milet)」、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN/XIIX)がギターとヴォーカルで参加している「掌の世界 (with 斎藤宏介 from UNISON SQUARE GARDEN)」、阿部芙蓉美が参加している「Super bloom (with 阿部芙蓉美)」と話題に事欠かない内容となっている。

そして、10月13日(木)21:00~は新曲のうち「Super bloom (with 阿部芙蓉美)」のMVがYouTubeでプレミア公開となる。

また、「will-ill」のMVが10月15日(金)に公開となることも決定。凛として時雨のSNS、HPではティザー動画を観ることができるので、ぜひともチェックしてほしい。

この記事の画像

「TK from 凛として時雨、ベストアルバムをリリース&阿部芙蓉美コラボ曲のMVをプレミア公開」の画像1 「TK from 凛として時雨、ベストアルバムをリリース&阿部芙蓉美コラボ曲のMVをプレミア公開」の画像2 「TK from 凛として時雨、ベストアルバムをリリース&阿部芙蓉美コラボ曲のMVをプレミア公開」の画像3