マイケル・ジャクソンの極めつけディスコヒット5曲

マイケル・ジャクソンの極めつけディスコヒット5曲
(okmusic UP's)
マイケル・ジャクソンの40年に及ぶ音楽生活の中から、ディスコでヒットした作品をピックアップ

【その他の画像】Michael Jackson

■ディスコファンには『オフ・ザ・ウォール』と『スリラー』が双璧

マイケル・ジャクソンの全般の活動については、ここで述べるまでもないと思うので、ディスコヒットを連発していた70年代の終わりから80年代中頃までに焦点を絞って紹介してみよう。

マイケルの輝かしいソロ活動は、79年にリリースされた『オフ・ザ・ウォール』から始まると言ってもいいだろう。名義上のソロアルバムとしては5作目に当たるのだが、それまでの作品はヴォーカリストとしての企画盤のような傾向があるのに対し、『オフ・ザ・ウォール』からプロデューサーのクインシー・ジョーンズとタッグを組み、オリジナル曲も含んだ本当の意味でのソロアルバムを作るようになる。このアルバムはチャートで3位となり、800万枚以上を売上げただけでなく、ディスコでも爆発的な人気を得る。

本作からのシングルリリースは、本人の作詞作曲になる「Don’t Stop ‘Til You Get Enough」と名ソングライターであるロッド・テンパートンが書いた「Rock With You」がチャート1位に、「Off The Wall」と「She’s Out Of My Life」が10位であった。1枚のアルバムから4曲ものベストテンヒットを生む異例の結果となり、ここから彼が亡くなるまでの間、稀代のトップアーティストとして走り続けることになる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2016年11月15日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「テレサ・テン」のニュース

次に読みたい関連記事「テレサ・テン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マドンナ」のニュース

次に読みたい関連記事「マドンナ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スティーヴィー・ワンダー」のニュース

次に読みたい関連記事「スティーヴィー・ワンダー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。