竹内まりや、「プラスティック・ラブ」のMVをフルサイズバージョンで公開!
拡大する(全6枚)
「プラスティック・ラブ」MV (okmusic UP's)
シンガーソングライターの竹内まりやが、自身の名曲「プラスティック・ラブ」のMVフルサイズバージョンをYouTubeで公開した。

このMVは、同楽曲の新たな解釈として、林響太朗監督の手により、2019年に制作された作品。これまでにインターネット上ではショートサイズのみが公開されていたが、近年の世界的なジャパニーズ・シティポップ~フューチャーファンク・シーンの盛り上がりに併せ、満を持してフル・サイズの公開に踏み切った形だ。

「プラスティック・ラブ」は11月3日(水)に完全限定生産盤として12インチ・シングルが再リリースされており、11月15日付のオリコン週間シングルランキングで5位を記録、「プラスティック・ラブ」がオリコン週間ランキングでTOP100入りするのは1985年以来、実に36年7カ月振りであり、本作初のTOP10入りとなった。

加えて、同じくアナログ盤で再リリースされた、「プラスティック・ラブ」収録のアルバム『VARIETY』も、同日付のオリコン週間アルバムランキングで6位を記録、1984年以来、37年4カ月振りのTOP10入りとなり、「プラスティック・ラブ」のシングルと収録アルバムが同時にTOP10入りを果たし、36年前の楽曲が現代において圧倒的な支持を集めていることを実証する形となった。

なお、上記の2枚と同時に発売された、アルバム『REQUEST』のアナログ盤も同ランキングにて9位を記録。旧譜、しかもアナログ盤のみのリリースで、3作同時にTOP10入りを果たし、近年高まりつつあるレコード人気を表す象徴的な事象となっている。

この記事の画像

「竹内まりや、「プラスティック・ラブ」のMVをフルサイズバージョンで公開!」の画像1 「竹内まりや、「プラスティック・ラブ」のMVをフルサイズバージョンで公開!」の画像2 「竹内まりや、「プラスティック・ラブ」のMVをフルサイズバージョンで公開!」の画像3 「竹内まりや、「プラスティック・ラブ」のMVをフルサイズバージョンで公開!」の画像4
「竹内まりや、「プラスティック・ラブ」のMVをフルサイズバージョンで公開!」の画像5 「竹内まりや、「プラスティック・ラブ」のMVをフルサイズバージョンで公開!」の画像6