寺岡呼人・奧田民生・斉藤和義・浜崎貴司・YO-KING・トータス松本による6人組バンド、カーリングシトーンズの最新ライブがファン待望のパッケージ化されることが決定した。

カーリングシトーンズTOUR 2020追加公演として、2020年に開催予定だった『やったぁ!夏もシトーンズだ! 』(7/13仙台サンプラザホール、7/15札幌文化芸術劇場 hitaru 、7/17北海道 北見市民会館)、及び『えー!?明日もまたシトーンズなの? 』(7/22東京ガーデンシアター)は、残念ながらコロナ禍の影響で中止に。そして、2021年3月にファンが待ち望んだ有観客によるハイブリッド公演として装いも新たに東京ガーデンシアターにて『またか!いい加減にシトーンズ!』を開催。その公演後から多くのファンよる作品化への熱い要望が投稿され、この年末ついに待望のリリースとなる。

『またか!いい加減にシトーンズ!~Live at 東京ガーデンシアター2021.03.16~』としてBlu-ray/CDとDVD/CDの2形態で12月29日(水)にリリースされるその収録内容は、3/16に行われた東京ガーデンシアター最終日公演をノーカットで全21曲を収録。アンコールでは、その当時、トータス松本が出演していたNHK朝ドラをネタにした寸劇!?も完全収録となる等、文字通りのノーカットによる完全パッケージとなる。さらにライブ音源のCDも同封される。また、特典映像としての「Bonus Track」には、前日3/15に行われた日替り即興企画コーナーも収録され、“笑いあり涙あり“のカーリングシトーンズの魅力を余すところなく詰め込んだスペシャルパッケージになっている。

この記事の画像

「カーリングシトーンズ、東京ガーデンシアター公演を映像化」の画像1 「カーリングシトーンズ、東京ガーデンシアター公演を映像化」の画像2 「カーリングシトーンズ、東京ガーデンシアター公演を映像化」の画像3 「カーリングシトーンズ、東京ガーデンシアター公演を映像化」の画像4