年末年始に絶対ホールで聴きたい!厳選クラシック

年末年始に絶対ホールで聴きたい!厳選クラシック
(okmusic UP's)
選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲――今回は年末年始の催事も多いクラシックの世界から、厳選した曲をご紹介します。

【その他の画像】村治佳織

■「東京オリンピック・マーチ」 / 古関裕而

●「平和の祭典」の原点を感じる行進(マーチ)
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの会場建設の報道に話題が登る中、平和の祭典であるオリンピックの概念が、少し遠いところにあるように思えてなりません。1964年に開催された東京オリンピックは、戦後の日本復興の象徴と捉えられることが多いのも事実ですが、日本及びアジアで最初のオリンピックでもありました。昭和天皇は、最初のギリシアから最後の日本選手団まで、各国の選手団が入場行進をする間、終始起立してこれに応え、来賓の各国首脳大使も、日本選手団の行進に全員起立して拍手で迎えたとのエピソードをご存知でしょうか。
作曲した古関裕而の平和を願う気持ちが、この「東京オリンピック・マーチ」のやさしさあふれる旋律に表れているように思えてなりません。
(選曲・文/堀川将史)
https://www.youtube.com/watch?v=F3ZGwt9aQxc

■「アヴェ・ヴェルム・コルプス」 / W.A.モーツァルト

●あの人に贈る「ありがとう」の感謝の気持ち
病床中のモーツァルトの最愛の妻、コンスタンツァを看病してくれた友人に、モーツァルトが感謝の気持ちを込めて贈った小品。簡素ながらも、愛らしく、幸せと感謝の気持ちが満ちた作品です。ご紹介する動画でも感じられるのは、イタリアのパティオ(広場)に、フラッシュモブの合唱にて集いはじめ、みんなで歌い終えた時の穏やかで幸せを思わせる表情です。

あわせて読みたい

気になるキーワード

村治佳織のプロフィールを見る
OKMusicの記事をもっと見る 2016年11月17日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「山崎まさよし」のニュース

次に読みたい関連記事「山崎まさよし」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「きただにひろし」のニュース

次に読みたい関連記事「きただにひろし」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「矢野顕子」のニュース

次に読みたい関連記事「矢野顕子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。