吉田山田、最新アルバムを引っ提げた弾き語りによる全国ツアー開催を発表
拡大する(全2枚)
吉田山田 (okmusic UP's)
男性二人組アーティスト・吉田山田が、『吉田山田弾き語りツアー2022~愛された記憶~』と題した全国ツアーの開催を発表した。

ツアータイトルにある通り、2021年12月1日にリリースされた8枚目のアルバム『愛された記憶』を引っ提げての開催となり、4月2日(土)の愛知・名古屋ダイアモンドホール公演を皮切りに、6月26日(日)の東京・日本橋三井ホール公演まで全16公演を敢行する。

デビュー10周年を経て、2020年には初のベストアルバム『吉田山田大百科』をリリースし、同年5月から全国5カ所を回るホールツアーを開催予定でいたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言におけるイベント自粛継続の指示を受けて奇しくも全公演中止となった。活動制限を余儀なくされながらも、同年8月の『吉田山田祭り2020』では感染対策を講じた上で、有観客公演を再開。それ以降も単独公演や東名阪ツアーを行なってきたものの、全国ツアーとしては、2019年に行なわれた『吉田山田47都道府県ツアー~二人またまた旅2019~』以来、約2年半振りの開催となる。

二人だけの弾き語りツアーということもあり、ワタナベタカシ、→Pia-no-jaC←、木田健太郎(リアクションザ ブッタ)、チャラン・ポ・ランタンwacciといった5組のアーティストが参加した最新アルバム『愛された記憶』を新たなアレンジで披露するであろうことも注目すべきところ。チケットはオフィシャルファンクラブ先行予約を現在受付中なので、詳細はオフィシャルHPをチェックしてほしい。

この記事の画像

「吉田山田、最新アルバムを引っ提げた弾き語りによる全国ツアー開催を発表」の画像1 「吉田山田、最新アルバムを引っ提げた弾き語りによる全国ツアー開催を発表」の画像2