SUIREN、配信シングル「Arcle」でYORKE.とのコラボが実現
拡大する(全4枚)
配信シングル「Arcle」 (okmusic UP's)
ヴォーカルのSuiと、キーボーディスト/アレンジャーのRenによる、水彩画のように淡く儚い音を描く音楽ユニット・SUIRENが、コラボシングル第二弾となる「Arcle」を1月26日(水)にデジタルリリースした。

2021年12月にリリースされた第一弾「月に咲く花 (feat. 成田あより)」では、シンガーソングライター・成田あよりをフィーチャリングボーカルに迎え、続く第二弾である本作は、ジャケットデザイン&ミュージックビデオのクリエイティブをデザイナー/ペインターとして活躍するアーティスト・YORKE.が手掛け、独自の世界観を持つ、アーティスト同士の調和を魅せた。

コラボ発表直後から、SNSを中心に話題を呼んだ今作のジャケットデザインは、YORKE.の魅力溢れる世界観が生み出した、美しくも遊び心満載の仕上がりとなっており、独自の表現で作り上げたMVは1月26日(水)22時にYouTubeにてプレミア公開される。

楽曲のタイトル「Arcle」は、“Arc=弧”と“Circle=円”を掛け合わせた造語になっており、“始まりは ほんの小さな一滴の雫も、やがて大きな弧を描いていくように。この楽曲や想いが少しずつ拡がり、沢山の人達と繋がって大きな円になるように。”という願いが込められている。ダンサブルなビートの上にSUIRENらしい美しいピアノやチェロの旋律を描いた独特のサウンドで、儚くも力強い楽曲だ。

この記事の画像

「SUIREN、配信シングル「Arcle」でYORKE.とのコラボが実現」の画像1 「SUIREN、配信シングル「Arcle」でYORKE.とのコラボが実現」の画像2 「SUIREN、配信シングル「Arcle」でYORKE.とのコラボが実現」の画像3 「SUIREN、配信シングル「Arcle」でYORKE.とのコラボが実現」の画像4