2月12日(土)に東京・豊洲PITにて開催される、音楽と格闘技が融合したフェス『テレ・マーカーpresents MUSASHI ROCK FESTIVAL2022』。いよいよ目前に迫る開催を前に、主催者である武蔵と出演者による対談がオフィシャルサイトて順次公開中だ。


その第3弾として武蔵と小野正利(GALNERYUS)の対談が公開。2020年の『MUSASHI ROCK FESTIVAL2020』ではDo As Infinityとのコラボで、自身の大ヒット曲「You’re the Only・・・」を伴都美子とのスペシャルデュエットで披露した小野が、今回はGALNERYUSとして参戦する。この機会に対談をチェックのうえ、ぜひフェスへ足を運んでみよう!

また、イベント公式Twitterでは小野正利からの動画コメントを公開。ぜひこちらもチェックしてみてほしい。

『MUSASHI ROCK FESTIVAL』通称“ムサフェス”は日本随一のヘビー級戦士である武蔵がK-1を引退した2009年10月にZEPP TOKYOで初開催。格闘技×ロックという過去に類を見ないテーマの画期的なイベントは、武蔵とその実弟TOMOがK-1ルールで兄弟対決を行い、LOUDNESS、SEX MACHINEGUNS、マキシマム ザ ホルモンらのライブアクトにより大成功を収めた。
そして、武蔵のK-1引退から10年を迎えた2020年に『MUSASHI ROCK FESTIVAL2020』として再び開催。「武蔵」「ホースト」「アーツ」という、レジェンドたちのスピリットを受け継いだ、T-98、麻原将平、山下力也ら期待のホープたちによる試合をマッチング。Live Stageでも、coldrain、Do As Infinity、OLEDICKFOGGY、SEX MACHINEGUNS、10-FEETの5組が出演し、ロックファンたちをうならせるプレイが繰り広げられた。

3回目の開催となる今回は、a crowd of rebellion、Crossfaith 、GALNERYUS、ROTTENGRAFFTY、SEX MACHINEGUNSの5組がLive Stageに出演。Battle Stageでは、K-1レジェンドのスピリットを引き継いだファイターによる試合(K-1ルール)が開催。麻原将平(PFP) vs マサ佐藤(ウィラサクレック三ノ輪)、山下力也(道真会館) vs ジャイロ楠 (TEAM JAIRO)の試合が予定されている。
なお、武蔵と出演アーティストとの対談は今後も随時公開されていくとのことだ。

チケットは、SRS席(リングサイド最前列、グッズ&ドリンクチケット5枚付き)、SS席(2列目以降席、1ドリンクチケット付き)といった格闘ファンにはたまらない座席も用意されている。詳細は公式サイトまで。

【フェス概要】

『テレ・マーカーpresents MUSASHI ROCK FESTIVAL2022』
2⽉12⽇(土) 東京・豊洲PIT
open 14:00 / start 15:00
■Live Stage
a crowd of rebellion / Crossfaith / GALNERYUS / ROTTENGRAFFTY / SEX MACHINEGUNS
■Battle Stage
・⿇原将平(PFP)vs マサ佐藤(ウィラサクレック三ノ輪)  ライト級63㎏
・⼭下⼒也(道真会館)vs ジャイロ楠 (TEAM JAIRO)  ヘビー級
※すべて3分×3R(1R延⻑あり)

<チケット>
・SRS席 ¥30,000(税込)※最前列 / グッズ&ドリンクチケット5枚付き
・SS席 ¥10,000(税込)※2列目以降 / 1ドリンクチケット付き
・ライブエリアスタンディングチケット ¥6,340(税込・⼊場時別途ドリンク代)
・学割チケット ライブエリアスタンディングチケット ¥3,963(税込・⼊場時別途ドリンク代)
◎チケットプレイガイド
https://w.pia.jp/t/musashirockfes/

企画・制作:POUND FOR POUND
協賛:株式会社テレ・マーカー、DNA先端医療株式会社
制作協⼒:H.I.P.