ほかほかごはんのCMに似合う曲

ほかほかごはんのCMに似合う曲
打首獄門同好会「日本の米は世界一」のジャケット写真 (okmusic UP's)
選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲――今回は11/23新嘗祭にちなんで「ほかほかごはんのCMに似合う曲」をご案内します。

■1.「home」/ 木山裕策

●茜色に染まる夕日とご飯が炊けた匂いが心に沁みる
歌い出しを聴いただけで、子供の頃に夕焼けの公園から、父と一緒に家路についた景色が目に浮かびあがります。手をつないで家に帰る途中では、晩御飯の支度をしている匂いが家々から漂ってきて、帰宅した自分の家からも同じ匂いがすると、幸せな気持ちに――まるでCMのように良く出来たお話ですが、この曲を聴くと、ほかほかご飯と親からの愛情をふと思い出してしまうのです。
(選曲・文/石井由紀子)
https://www.youtube.com/watch?v=IBkNKMB2phY

■2.「日本の米は世界一」/打首獄門同好会

●脱炭水化物ダイエットとか知らねぇ!主食の米食え!
聴くと、米が食べたくなる!!そうそう、丼も定食も米がないと始まらないのよね。しかも、日本の米は世界一美味いから、丼も定食も美味いだよな、と思いつつも、激しいリズムに体が動く、極上お米ナンバー。打首獄門同門会は、ギター、ベース、ドラムの3ピースバンド。ハードな音楽ですが、ベースとドラムのリズム隊は女子が担当しています。バンド名は恐ろしい感じですが、サウンドと歌詞は面白さ満点で、一度聴いたら病み付きです。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2016年11月24日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。