堀江由衣、ニューアルバムの全曲トレーラーを公開
拡大する(全4枚)
堀江由衣 (okmusic UP's)
声優・アーティストとして活躍する堀江由衣が、自身11枚目となるアルバム『文学少女の歌集II-月とカエルと文学少女-』を3月23日(水)にリリースするが、この度アルバムの全曲トレーラーが公開となった。

新作アルバムは、10thアルバム『文学少女の歌集』から繋がる作品。青春時代のもどかしさや純粋さを詰め込んだ前作とまた違った視点で表現される、堀江由衣が紡ぐ”新たな物語の歌集”となっている。2021年にリリースしたデジタルシングル「Adieu」(TVアニメ『SHAMAN KING』第2弾エンディングテーマ)「虹が架かるまでの話」(TVアニメ『先輩がうざい後輩の話』エンディングテーマ)のほか、新曲9曲を含めた全11曲を収録。楽曲提供アーティストには、これまで堀江由衣の名曲を多数手掛けてきたシンガーソングライター・清 竜人をはじめ、情感あふれる詞を多く提供してきたあさのますみ、『かげきしょうじょ!!』『SHAMAN KING』など人気アニメのテーマソングをつとめ、葛藤や憂いをストレートに表現した歌詞で多くの支持を受ける3人組バンドsajiのVo.&Gt.ヨシダタクミ等、初タッグとなるアーティストも参加している。

公開された全曲トレーラーでは、アルバムに収録される全楽曲のサビ音源を解禁。”青春時代”のさまざまな感情が詰まったアルバムの世界観を、ぜひいち早く体感してほしい。また、ヨシダタクミ(saji)に続き、アルバム参加アーティストの清 竜人(「瑠璃色の傘を差して」作詞・作曲・編曲)、あさのますみ(「スタートライン」作詞)より、それぞれが手掛ける楽曲についてのコメントも公開された。

この記事の画像

「堀江由衣、ニューアルバムの全曲トレーラーを公開」の画像1 「堀江由衣、ニューアルバムの全曲トレーラーを公開」の画像2 「堀江由衣、ニューアルバムの全曲トレーラーを公開」の画像3 「堀江由衣、ニューアルバムの全曲トレーラーを公開」の画像4