手越祐也がMCをつとめ、さまざまなジャンルのアーティストをゲストに迎えてトークやセッションを行うスペースシャワーTVプラスの音楽番組『スペプラ手越~Music Connect~』。キュウソネコカミのヤマサキセイヤがゲストとして登場した’21年7月の初回放送から1年も経たずに、同番組のイベント『スペプラ手越FES.2022』が5月11日(水)と12日(木)の2日間にわたってパシフィコ横浜で開催された。

オープニングアクトをつとめたマイキ、出演予定だったBLUE ENCOUNTのピンチヒッターをつとめた寺中友将・八木優樹(KEYTALK)は両日ともに出演。そのほか、DAY1にはKANA-BOON、DAY2にはキュウソネコカミ、KEYTALKと、番組が紡いだ縁により豪華かつ個性の異なるバンドが集結するスペシャルな2日間となった。

「ついにこの日を迎えました!」と高揚する手越の挨拶から始まったDAY1。このステージが初ライブというマイキだったが、重厚なリズムにサイケデリックなビジュアル、挑発的な映像が流れるスクリーンを背にオーディエンスを鼓舞する彼らのパフォーマンスは、一度体験したら忘れられない独特な世界観をすでに確立していた。

次に登場したのはKANA-BOON。番組でセッションした「シルエット」から始まり、徐々に熱量をあげていく。初めてロックバンドのライブを体験する手越ファンも多いなか、自分たちの音楽をこれでもかと刻み付ける姿は圧巻だ。「ないものねだり」では手越も登場。自身のYouTubeチャンネルでカバーするほど好きなこの曲をKANA-BOONとセッションする機会は、手越にとって格別だったのだろう。いたずらっぽい表情をみせ、終始楽しそうに歌う姿が印象的だった。

この記事の画像

「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像1 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像2 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像3 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像4
「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像5 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像6 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像7 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像8
「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像9 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像10 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像11 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像12
「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像13 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像14 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像15 「手越祐也、パシフィコ横浜で2日間開催した『スペプラ手越 FES.2022』を完遂」の画像16