原因は自分にある。、自身初のFCイベント開催&新曲「545」のリリースが決定
拡大する(全3枚)
原因は自分にある。 (okmusic UP's)
哲学的な歌詞や独特なサウンドで、音楽シーンに革命を起こしている気鋭のグループ・原因は自分にある。が、7月7日(木)の結成3周年にファンクラブイベントを開催することが決定した。

2019年の7月7日にBATTLE STREETから「原因は自分にある。」(以下、げんじぶ)に改名し、デビューしてから3年。今年の結成記念日に、自身初のファンクラブイベント『ゲンジブ観測所 Presents 私立げんじぶ学園~満天の推し空に、願い事を。~』を開催する。

げんじぶのファンクラブ「ゲンジブ観測所」では、平均年齢18歳の彼らの普段の素顔からライブ裏などを見ることができる動画や写真など、充実したコンテンツが満載。ライブのチケットは、毎回即時完売のげんじぶ。普段のライブからはなかなか見ることができない、ファンクラブならではの“実像”の彼らをこのイベントで見ることができそうだ。

また、5月27日(金)に「545」(読み:ごーよんご)の配信リリースが決定。今作は3月から4月にかけて連続リリースした「青、その他」「結末は次のトラフィックライト」とあわせた三部作となっている。

「青、その他」の“青”、「結末は次のトラフィックライト」の“赤”、そして「545」は中間色の“緑”というげんじぶならではの色で表現された三部作。

“545”は、モーツァルトの代表的練習曲「ピアノソナタK545」からインスパイアされており、545のメロディから始まる新しいげんじぶのミディアムバラードだ。ぜひ、リリースを楽しみに待とう!

この記事の画像

「原因は自分にある。、自身初のFCイベント開催&新曲「545」のリリースが決定」の画像1 「原因は自分にある。、自身初のFCイベント開催&新曲「545」のリリースが決定」の画像2 「原因は自分にある。、自身初のFCイベント開催&新曲「545」のリリースが決定」の画像3