ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生
拡大する(全10枚)
平原 光舞理、木原彩奈 (okmusic UP's)
ワーナーミュージック・ジャパンが、2021年5月に女優&モデルマネジメントに特化した部署として新設した「ワーナーミュージックアーティスツ」が新たな取り組みとして、ともさかりえ、金子ノブアキ、徳永ゆうき等が所属するイトーカンパニーグループとの初の合同オーディションを開催した。

グランプリはイトーカンパニーグループへの専属契約のほか、ワーナーミュージックアーティスツが制作する「SNSドラマ」への出演権が得られるということで、全国各地からスターを夢見る新星たち約600名の応募があり、書類選考、二次審査、三次審査を経て、8名に絞られた候補者による最終審査が、ワーナーミュージックアーティスツとイトーカンパニーの審査員が見守る中、行われた。

ワーナーミュージック・ジャパンの小林和之代表取締役兼CEOが「ワーナーミュージック・ジャパンは世界三大メジャーのレコード会社ですが、アクターは今まで作ってきませんでした。今回イトーカンパニーというアクターを上手に作ってきた会社とジョインして、君たちのように未来のある人たちをオーディションできたことを嬉しく思いますし、これからもエールを送りたい」と最終通過者8名にメッセージを送る。

グランプリに選ばれたのは福岡県の高校3年生・平原光舞理(ひらはらひまり)さん。笑顔がチャームポイントの17歳だ。まさにキラキラとした笑顔を浮かべながら、「今日の最終審査で魅力的な人たちがいっぱいいて『大丈夫かな』と不安になったんですけど、精一杯をアピールできたことに達成感もありましたし、合格を聞いた時は涙も出ずに笑顔で受け止めることができました」とグランプリに選ばれた喜びを語った。

この記事の画像

「ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生」の画像1 「ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生」の画像2 「ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生」の画像3 「ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生」の画像4
「ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生」の画像5 「ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生」の画像6 「ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生」の画像7 「ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生」の画像8
「ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生」の画像9 「ワーナーミュージックアーティスツ×イトーカンパニーグループ初の合同オーディションを開催グランプリは17歳の高校生」の画像10