5人組ダンス&ボーカルグループの超特急が、最新ライブBlu-ray『DANCE DANCE DANCE』をリリースすることが決定した。本作は結成10周年の節目に単独ライブ3年振り2回目となる、埼玉・さいたまスーパーアリーナにて開催された『BULLET TRAIN 10th Anniversary Super Special Live『DANCE DANCE DANCE』』のライブを全編収録したもので、発売日は超特急ファンの名称“8号車”の日でもある8月8日(月)とし、彼らが何よりも8号車を大切にしていることが伺える日程になっている。

これまで1つの枠にとらわれずに様々なジャンルに挑戦してきた超特急。ライブタイトルでもある彼らの4thアルバム『Dance Dance Dance』では、世界各国をテーマにし、何にでも化けられる超特急の武器を最大限に発揮した楽曲を収録。そのコンセプトをそのままステージにも投影された本公演は、結成10周年記念ライブに相応しい内容になっており、これまでの10年間の彼らの成長はもちろん、さらにこれからの超特急が大躍進する未来を感じさせてくれるスーパーなライブとなった。

発売は2形態となり、ライブ全編収録映像に併せて、メンバー自身によるコメンタリー動画を収録したDISC付きの通常盤と、専用特別BOXにTシャツが付いた夢8盤(FC限定盤)でリリースされる。

Blu-ray『DANCE DANCE DANCE』

この記事の画像

「超特急、結成10年記念ライブの映像作品を8号車の日にリリース!」の画像1 「超特急、結成10年記念ライブの映像作品を8号車の日にリリース!」の画像2 「超特急、結成10年記念ライブの映像作品を8号車の日にリリース!」の画像3