angela、『蒼穹のファフナー』のスピンオフ作品の主題歌を担当
拡大する(全3枚)
angela (okmusic UP's)
ヴォーカルのatsuko、ギター&アレンジのKATSUから成るアニソンシーンで絶大な支持を得るユニット・angelaが、アニメ『蒼穹のファフナー』シリーズの最新作『蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE』の主題歌を手掛けることが発表となった。

『蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE』は、2021年12月27日(月)に開催されたイベント『蒼穹のファフナー FINAL Fes in パシフィコ横浜』内で制作決定が発表されていた完全新作のスピンオフ作品。待望の続報では主題歌情報はもちろん、劇場にて特別先行上映されることや、キャストや物語のイントロダクションも発表されますます期待が高まっている。

17年間のシリーズすべての主題歌・挿入歌・イメージソングを手掛けてきたangela自身にとっても大切な思い入れがある本シリーズ最新作でどのような楽曲を創り上げるのか、ぜひ楽しみにしていてほしい。

さらに『蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE』の制作を記念して今秋に行われる、『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』【リマスター版】(※)の特別上映にもぜひ注目してほしい。「蒼穹のファフナー 究極BOX」のみに収録されているUHD版を劇場用に再フォーマットした映像での上映となり、より精細な映像はもちろんのこと、angelaによる主題歌「蒼穹」も劇場で堪能することができ、作品ファンだけでなくアーティストファンにとっても大いに楽しめることだろう。

この記事の画像

「angela、『蒼穹のファフナー』のスピンオフ作品の主題歌を担当」の画像1 「angela、『蒼穹のファフナー』のスピンオフ作品の主題歌を担当」の画像2 「angela、『蒼穹のファフナー』のスピンオフ作品の主題歌を担当」の画像3