伝説のロックバンド・外道が豪華ゲストを多数迎えたニューアルバムをリリース
拡大する(全2枚)
外道 (okmusic UP's)
1970年代ロック黎明期から活動し、75年には日本のロック・バンドとしては初の海外公演を行ない日本ロック界に衝撃を与え、様々な伝説を作り上げたロックバンド、外道が、 本日1月7日に早くも新作アルバム『Rocking The BLUES』をリリースした。

【その他の画像】外道

徹頭徹尾、ロックンロール&ブルースに拘った本作では、加納秀人(Vo,Gu)、そうる透(Vo,Dr)、松本慎二(Vo,Ba)の最強トリオが生みだした、「これぞまさに“外道節"」と唸る程のサウンドに、無敵のヴォーカル&コーラスが加わり、完全無欠の外道サウンドに仕上がった。

さらに加納秀人曰く「突如として天から舞い降りて来たメロディ」を外道の盟友とも言いえる、PANTA(頭脳警察)、金子マリ(スモーキー・メディスン、金子マリ&バックスバニー)、ROLLY(すかんち、THE卍)、エルトン永田、といった豪華ゲスト陣が参加し、外道サウンドを進化させ、楽曲の魅力をさらに引き出している。

まさに外道祭り、ロックンロールの祭典ともいえるアルバムだ。

■アルバム『Rocking The BLUES』

2015年1月7日発売
KICS-3149/¥3,000+税
<収録曲>
01.SHAKE IT BABY
02.It's a MAD WORLD
03.Rockで行こうよ!
04.What a BITCH
05.Play BLUES
06.逃げるんじゃねえ!

この記事の画像

「伝説のロックバンド・外道が豪華ゲストを多数迎えたニューアルバムをリリース」の画像1 「伝説のロックバンド・外道が豪華ゲストを多数迎えたニューアルバムをリリース」の画像2