日食なつこ、命の危機を感じる"雪原"で撮影した「ログマロープ」MV公開
拡大する(全5枚)
「ログマロープ」MV (okmusic UP's)
日食なつこが2017年1月11日に発売する2年半ぶり4作目となるミニアルバム『逆鱗マニア』から、リードトラックとなる新曲「ログマロープ」のMVを公開した。

【その他の画像】日食なつこ

同時にリリースに先駆けてitunesにて先行ダウンロード配信、APPLE MUSIC、SPOTIFYでストリーム配信がスタートしている。

MVの主役となるのは、雪原にポツンと佇む1本の木、そしてピアノ。 吹き荒び、日食自身やピアノに雪が降り積もりながらも、烈々と歌い上げる姿が描かれている。

「ログマロープ」は日食自身、半年もの間曲が書けず、もがき苦しみ地獄のような景色を見た末に生まれた、「その苦しみすら遊びつくした」と言わしめる珠玉の1曲。 楽曲同様にタイムラプス、逆再生、リピートなど、映像的“遊び”をふんだんに盛り込んだ仕上がりになっている。

■「ログマロープ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=rSKjzGT_qkg

■【日食なつこコメント】

北海道某所、最高気温-5度。
少しでも肌を出せば冗談抜きで命の危機を感じるこの場所で「ログマロープ」MVは撮影されました。

雪国生まれなこともあり、いつか雪山で撮影をしてみたいと兼ねてから思っていましたが、今回この強い曲を完成させられたことで「このタイミングしかない!」と決行しました。
まっさらな雪原から空に飛べそうな自在さと、気を抜けば風雪の中へ遭難しそうな切迫感。

この記事の画像

「日食なつこ、命の危機を感じる"雪原"で撮影した「ログマロープ」MV公開」の画像1 「日食なつこ、命の危機を感じる"雪原"で撮影した「ログマロープ」MV公開」の画像2 「日食なつこ、命の危機を感じる"雪原"で撮影した「ログマロープ」MV公開」の画像3 「日食なつこ、命の危機を感じる"雪原"で撮影した「ログマロープ」MV公開」の画像4
「日食なつこ、命の危機を感じる"雪原"で撮影した「ログマロープ」MV公開」の画像5