カメレオ、全国ツアーファイナルでミニアルバムのリリースを発表

カメレオ、全国ツアーファイナルでミニアルバムのリリースを発表
10月14日@大阪umeda AKASO (okmusic UP's)
9月15日にスタートした、カメレオの七大都市ワンマンツアー2013「カメ充(・ω<)」が、10月14日に大阪umeda AKASOでファイナル迎えた。

【その他の画像】カメレオ

2012年1月の活動開始直後より、独特なヴィジュアルやキャッチーながらもやや毒のある楽曲、変化自在のライブパフォーマンスで注目を集め、TBS系『CDTV』の“2013年ブレイクしそうなアーティスト”10位にもランクイン。今春に開催した2度目のワンマンツアー<「拡散希望!」>では、各地でSOLD OUTが続出するなど、勢いに乗っている5人組ヴィジュアル系ロックバンド、カメレオ。

前回よりキャパシティの上がった会場、四国での初ワンマンなど、バンドとして様々なチャレンジに満ち、9月15日にスタートした<七大都市ワンマンツアー2013「カメ充(・ω<)」>が、10月14日に大阪umeda AKASOでファイナル迎えた。

MCで大喜利や関西弁での寸劇を披露するなど“ヴィジュアル系エンタテインメントバンド”と称されている彼ららしく、ライヴ前の影アナからサービス精神を発揮。ライヴでの注意事項、「上半期集大成の赤坂ライヴを超えるライヴにしたいと思う」と意気込みを語ったかと思えば、彼らの合言葉でもある「ハナゲ」をはじめ、「ワキゲ」や「ムダゲ」など謎のコール&レスポンスを炸裂させ、会場を爆笑の渦に包む。場内の雰囲気が温まったところで場内は暗転。カラフルな光の華が客席で輝き、大歓声が巻き起こる中、ついにツアーファイナルがスタートした。デジタル・ロック全開のアッパーチューン「評論家的ダンスナンバー」を皮切りに、ハートが飛び交った「サンドウィッチLOVE」。横移動のモッシュが発生した「嘘も100回言えば真実」など、この日を最高な夜にすべく序盤から飛ばしていく。

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る 2013年10月16日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。